法要

小日向寺基移転三百年記念慶讃法要は、源平桃の開花時期にも合わせた、
平成十八年四月九日に執り行われました。
第一部:祝賀コンサート、第二部:法要というプログラムとなりました。
keisan_houyou_02 午後7時50分 第二部の法要始楽十二音会(伶人 十二名)伶人左後座 着座
十二音会:宮内庁式部職楽部の有志の方々
右後座着座の狩衣(かりぎぬ)は講頭の装束 keisan_houyou_03
keisan_houyou_04 左右両余間には當山歴代の似影を奉掛
熱心なご様子の法要参詣席のお檀家の皆さん keisan_houyou_05
keisan_houyou_06 住職の登壇
前卓中央は當山檀信徒物故者総儀位牌 keisan_houyou_07
keisan_houyou_08 第二部 法要が終了後ご参詣の皆様は、
本堂向拝にてお焼香、のち境内にて甘酒が振舞われました。
本堂正面左右の糸幡は世界最大